So-net無料ブログ作成

梅干とえのきのバター味パスタ [レシピ]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ブルーベリーヨーグルトジュース [レシピ]

 

 

うーん、日記のエディット画面で、前回から引き続きどうしてもこの枠内から外に文章書けない。

一旦送信して、再編集で何とかなるかな? と思ったけど無理。中身のないTrackBackを送ることになってしまったわ…。

昨日は昼間とても暑く、ダウン気味。夕方の雷雨で涼しくなり、夜は冷房いらずで今朝までこれだけど、そろそろいい加減暑くなってきて冷蔵庫を開けたら「飲むものがないっ!!!」

そんな矢先のこのレシピですよ。全く手間いらず。ちうか、レシピすら要らんやろ…と思ったのは内緒ですが、早速歩いて5分の西友へ出かけてきました(夜飲むための紙パックの野菜ジュースや牛乳もちゃんと買いましたがメインはコレ)。

14時頃出かけたのですが青空の割には今日は涼しかったですね。昨日これを見つけていたら、たどり着く前に溶けて蒸発していたかも。

早速作ります。年に2~3回の、こういう時のためにジューサーを引っ張り出すわけですが、毎日飲んでも良いなぁ。専門店で買うよりは遙かに安い(行く手間とか勿論要らないし)…もっとも安さとか片付けの手間考えたら紙パックのドリンクでも飲んでいた方が良いんでしょうが、こういうの自分で作って飲むと、誰に見せる訳でもないのに、妙な達成感とか優越感とかあるよね。

とりあえず一杯作るつもりの筈が……3杯も作ってしまいました。この調子で、材料を変えて色々試してみよう。料理と言うにはあまりにも手抜きですが、食べる気しない(綾瀬はるか?)時にはとにかくこういうもので栄養補給と、ついでにやる気を補充したいモノです。


金銀豆腐 [レシピ]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

あじのエスニック風スープ [レシピ]



So-netで変な(笑)企画が始まっていたので乗っかってみる。

とりあえず自宅にあった材料で出来そう…と思ったのだが、 レモングラスとレモンと香菜がない。これ以外で挑戦。鰺は焼いて食おうと思っていた奴なので冷凍庫から発掘(事前にワタは抜いておいた)。ネギも冷凍庫から、

うーん、エスニック風ってどこ行ったのよ? てなものが出来た。つうか、レモンが入ってないから酸味が足りなくて、香菜無くて見た目もそれ風じゃなく、シシトウやら唐辛子やら生姜やらの辛みしかないせいか、エスニックにならなかったのだろうけど。これじゃ単なる日本の(≒和風の)鰺の煮物だ…。でもまぁ、多分自分の好みから行くと、こっちの方が多分好きだったろうから、これでよし。鰺はまだ2尾あるので、今週中にも正規のレシピで試してみよう。

あぁでも、酒は日本酒を使えば良かったかな? 昨日の飲み残したのがあったのと、エスニックと言うカタカナについつい惑わされて、白ワインを入れてしもた。て言うか普通「酒」と書いてあれば日本酒系な調味料を使うわなぁ…。きちんとエスニック風で作るときは日本酒にした方が良いのかな? エスニックな酒なんて何があるのか知らんけど。まぁ所詮「風」な訳で、日本人が食うのだから日本酒で良いだろ。(本当?)

ちゅーか、普段から思っていることをコレを機会に書くのだけど、こういう料理サイトとか、もっと言っちゃうと料理本や料理教室なんて、ひたすらレシピを濫造するのが目的になっている気がする。まずは基本となる「核となる材料」と、それを「どう調理する」か(煮たり焼いたり漬けたり茹でたり蒸らしたり燻したり生のままだったり)、そしてその上で、「どんな味(≒風)に仕上げる」かってのを紹介した方が遙かに良い。○○が無いからアレが作れない、ではなく、○○が無いけど、××があるからこういう風に食べられそう…とやった方が遙かに料理の手ほどきとして優秀。レシピがあれば色々作れるけど、無いと何も作れないような人がいっぱい居るのは、こういうもののせいでしょ?

まぁそうしちゃうと、「大量レシピ○○○収蔵」とか出来ないから、それこそサイトにとっては「おまんまの食い上げ」になるからできないのかもね。…などと、ちょっと、エスニック風辛口にコメントしてみました。

しかし…、俺は献立なんざ考えずに、普通にスーパーの中歩いて、安いモノと目新しいモノと食べたいなと思ったモノをテケトーに買って来て、それで数日分は食える何か仕上げるけど(それは世の中の殆どの人がそうであるのだけど)、たまに見かける、控えてきたメモの通りに買い物することしか能が無くて(←失礼)、少なく買っちゃうとキッチンで困ってたり、多めに買ってしまって使い切らず冷蔵庫の中で腐らせたりする人が居たりする。世の中の色々な場面でこの手のマニュアル人間(←これまた古い言葉だね…w)が嫌われたり、揶揄されたりするのに、料理の世界ではソレ推奨なのは何でなんでしょうね???


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ヴァラエティだって嘘は駄目>NHK [プゲラ報告]

ほんの今しがた、ラジオNHK第一で行われている放送中、クイズ番組形式で、三人のゲストがもっともらしい蘊蓄を付けてそれぞれの説を披露して、観客がそれぞれ自分の正しいと思った回答をした人に拍手する…みたいなコーナーがありました。

その問題と言うのが
「喉仏がのどぼとけと言われている訳(語源)は?」

そこで正解とされたのは「喉仏が仏様の姿に見えるから」と言うのがありましたが、これは全くのデタラメです。

火葬をしたあと骨を拾うときにそう言う形状の骨が見つかりますが、これは背骨の一部、第二頸椎なのです。喉仏自体は、喉の中間にある"甲状軟骨"の一部、盛り上がった部分を指す「喉頭隆起」(そのままのネーミングですね)と言いますが、軟骨ですから、火葬では完全に燃え尽きて灰になってしまいます。生きている人の喉をさわってもそう言う仏様の形状を確認することはできませんし、骨格標本や人体模型などを見ても到底仏様と言うふうには見えません。

これ自体はNHKが作りだした全くの嘘と言う訳ではなく、実際にそう言う伝承もあるようです。ただ、これ自体が喉仏と言う言葉から、第二頸椎を見て「あぁ、これで喉仏と言う訳か」と勝手にそう間違えて伝わっているだけ。横たえた人が燃えたときに、第二頸椎と甲状軟骨は割合近い位置にありますから、仕方ない間違いかもしれません。

ただ、喉仏自体は、火葬が一般的になる遙か以前からそう言うふうに呼ばれていたので、これまた不思議な話ではあります。もっとも日本には、死者の屍を詳細に探るとか、解剖して人体構造を解明すると言った文化自体がなくとも、墓の移動や改修などで、土葬での遺骨回収もあったでしょうから、そのときは現代のような横たえた状態であっても、昔のようなくるまった状態であっても、軟骨よりも長く形をとどめる第二頸椎が見つかったとき、それが「喉にある突起」だと誤解されてそう広まったのかもしれません。

語源はともかく、実際には仏様のような形の骨を指して、こういう誤った俗説を平気で言う火葬場職員も居るから要注意です(実際に祖父の時に「高齢の方ですから喉仏は見つかりませんね」と言っていました)

実際にごく少数の人が真相を知っていても、そこでそれを指摘するような状況ではありませんし、後から「アレは間違いだよ」と言う事も多少は躊躇われるでしょうから(と言うよりは、悲しみの中でそんな事は忘れてしまって、の方がありがちでしょうか? 私はその時、それが間違いだと言う事は知りませんでしたが、その時、そう言う蘊蓄を嬉しそうに披露する職員の思いやりのなさに怒っていました)、余計に嘘は広まってしまうわけです。


アマアマなのもほどほどに [ニュースから]

駐日米大使人事「何も聞いていない」…日本政府に不快感
http://www.so-net.ne.jp/news/cgi-bin/article.cgi?gid=pol&aid=20090521-570-OYT1T00045


 政府は、駐日米大使にジョン・ルース氏の起用が固まったことを「予想外の人事」(政府筋)と受け止めている。
 米政府から日本政府への連絡は直前までなく、20日の新聞報道でルース氏の起用を知った政府高官は、「何も聞いていない」と不快感を示した。ルース氏に関する情報も少なく、外務省でさえ「どんな人物かよくわからない」(幹部)のが実情だ。日米間には在日米軍再編などの懸案が山積するだけに、こうした問題に関するルース氏の考えについて「独自に情報収集を進める」(防衛省幹部)動きも始まった。
 ただ、日本政府は駐日大使の知名度よりも大統領との「近さ」を重視している。ルース氏がオバマ大統領に近い存在と伝えられたことから、大統領との仲介役として期待する声も出ている。
 ◆中国大使に比べ「格差あるのでは」◆
 一方、オバマ氏は、次期中国大使に、将来の大統領候補とも目されるハンツマン・ユタ州知事を指名した。日本側には今回の日中の米大使人事を比較し「格差があるのではないか。意外な感じ」(外交筋)との受け止めも広がった。
- 読売新聞 [05/21(木) 00:16]

「意外な感じ」?

いや、違うだろ。
その匿名の外交筋に対して、我々一般の国民が持つ感想の方が意外である。その続きの「近さに期待」などは意外を通り越して罵倒したくなるくらいだが。


思い返してみよう。
クリントン国務長官が政権発足直後にアジア諸国を歴訪した時、一番最初に訪れた国はどこか?
そう日本である。

最後に向かったのはどこか?
そう中国である。

当時も「日本を重要視しているのだろう」などと言うベタ甘の所見があったように記憶しているが、どういうお気楽さなのだろう。

与党も野党も、党首への相談は最初にするのか?
官庁は大臣や次官へ最初にお伺いを立てるのか?

一般企業の経験しかない私などは、最初の相談は同僚にする。次が直上の上司だ。社長と直接話ができるような関係(規模か(笑))であったとしても、そんなのは最後にするに決まっているではないか。

これが、上下関係ではなく、他社だったら尚のことである。それが「長い付き合いで、気軽に話せる担当者」と言う括りなら、まだ日本も救われる。だが、果たしてそうか?
「他社のオレの言うことを、まるで自分の部下のように何でも良く聞いてくれるアイツ」。
これがアメリカの本音、日本の「見くびられよう」でないと誰が言い切れる?

このことから見ても、日本軽視、中国重視は当たり前に見てとれるではないか?
よもやそんな直近のことを忘れて、日米外交、米中外交を論じているのではあるまいな?

それを報じるマスコミも、すっかり忘れて一緒に右往左往している現状は何だ?
まるで、紙面を埋める為の経歴や親日具合が、自社では全く情報不足。こりゃぁいかんと外務省に聞きに行ったら、そこでも知らないと言われて焦っているかのようだ。


何にせよ大統領に近いと言うことは単なる論功人事と言うことだろう。
これも会社などでは当たり前に見られる風景(下っ端クラスでは窓際人事とも言うが、さすがに駐日大使でそれは無かろう)。
まぁ日本はその程度に軽く見られている。

何にせよ、海の向こうの熾烈な選挙戦当時から、何が楽しいのかウォッチし続けた挙げ句が、この「予想すらしなかった人事」である。その程度の政府外務省と、マスコミ。

まぁ事実、オバマブーム(って何?…苦笑)にホイホイと乗って嬉しがっている日本人は多いみたいだが、その内にアレコレがっかりする事ないよう。
得体の知れない相手が世界のトップに君臨したと言うのに、どっちの党の大統領候補だかも良く知らずに(ブッシュがどっちだったかも、オバマと同じか違うのかも知らない…それどころか、その二択の選択肢が民主党と共和党だと言うのすら判らないのもいる始末だ)、いつまでも喜んでいるのは、発音が似ているってだけで応援している小浜市民に任せておけば充分なのだ。

何じゃそりゃ? [ニュースから]

祖父母殺害事件、被告に無期求刑…水戸地裁
http://www.so-net.ne.jp/news/cgi-bin/article.cgi?gid=mai&aid=20090521-570-OYT1T00478

 茨城県土浦市の西山裕さん(82)、由幾子さん(78)夫婦が自宅で刺殺された事件で、強盗殺人と窃盗の罪に問われた孫の住所不定、無職岸本 交右 ( こうすけ ) 被告(25)の公判が21日、水戸地裁(河村潤治裁判長)であった。
 検察側は論告で、「生活費、遊興費目的の動機に酌量の余地はない。本来は極刑も考えられるが、親族間の犯行で、家族も情状酌量を求めている」と述べ、無期懲役を求刑した。判決は6月11日。
 論告によると、岸本被告は昨年9月4日、当時住んでいたマンションの家賃の支払いに困り、祖父母の腹などを包丁で刺して殺害し、金庫から現金約16万円や商品券98枚(計9万8000円分)、キャッシュカードなどを奪ったとされる。高校を中退後、定職に就かず、家族の金を盗んでは、パチスロやキャバクラ遊びに興じ、半年で約2000万円を浪費したこともあったという。
 弁護側は最終弁論で、「家族も寛大な処分を求め、更生を願っている」と情状酌量を求めた。
- 読売新聞 [05/21(木) 12:05]


えええっと、何ですか? コレ???

家族=犯人の親

と思ってほぼ間違い無いんだろうけど、それって被害者らの子供だよね。被害者の子供が、加害者を許してやってくれってシチュエーションって余り思い浮かびません。本当に、偶発的に車で轢いてしまったような時でも、遺族が加害者を赦すのは難しいって聞くけど、こう言う場合くらいのものでしょうかね。

その家族ってのが、果たしてどう考えているのか判りませんが、例えば「自分らを産んで、もう今後は年老いて死んでいく親」ってのは、「既に用済み」だから、それよりかは、「自分らが産んだ、自分らの遺伝子を引き継ぐ子供」の方が大事ってのは「生物としては理解できる」けどさ。
でも、甘やかして育てた挙げ句がコレなのに、この期に及んで嘆願とはねぇ。いやはや、親バカ恐るべしですな。

それよりも何よりも気持ち悪いのは、"親族間の犯行で"のクダリだ。
まるで「身内の揉め事なんだから何やっても別に良いじゃん」ってな言い種である。

かつては、刑法200条で、尊属殺人罪と言って、尊属殺の重罰規定、つまり身内の犯行は他よりも罪が重かった。これが1973年、法の下の平等(憲法第14条)に照らして違憲であるとされた。
このとき、日本の司法は初めて「違憲立法審査権」を発動して、その時の法律を違憲であるとした。
これは、私の近視眼的知識で量るに、尊属殺を犯した女性の、止むに止まれぬ犯行への救済と言った意味合いが強いように思う。
この事件のような「到底マトモとじゃない糞親(殺しても殺し足りない、殺されても当然のような、"その殺人事件については被害者")を、どうしても手に掛けざるを得なかった身内」である被告。彼女は、法の下の平等などと言う基本的人権を持ち出すまでもなく、当然救わねばならない人だったように思うし、日本の司法は事実救えた。

さて、これがきっかけになり、重罰規定は無くなった。尊属殺でも、そうでない殺人でも、同じように裁く時代である。なら、何故この裁判では、"被害者の家族"が「許してやって」と言っているので「死刑ではなく無期懲役」を検察が求刑しているのだろう。

加害者の家族が図々しく子供を救ってくれと言っているように見えるがどうだろう?

被害者に落ち度はあったのか?
(そんなバカ孫に育ててしまったと言う点はどうしようもない落ち度であるが。いや、そんなバカ孫にしか育てられない子供に育ててしまったと言うべきか)

検察は被害者の代弁者ではないのか? 何故加害者の立場に立つのか? 情状酌量を求めるのは弁護人の仕事ではないのか?
一連の報道から察するにかなりの資産家一族のようにも読めるが、地元の警察や検察に何か太い繋がりでもあるのか?
1人殺しただけだと死刑にはならない。
主犯格でないと死刑にはならない。
こういった「悪習」(と敢えて言う)が日本の裁判ではまかり通っている訳だが、主犯も主犯、単独犯の被告が、帰る実家だってある筈なのに、たかだか賃貸住宅の家賃の為、自分の遊興の為だけに、本来は護り、敬うべき人達を2人も殺して、これで死刑が求刑できないとは何という弱腰なのか?

本当に気持ちの悪さ満載な事件、いや裁判である。

この事件で私たちが是非とも学んでおきたい教訓は
「バカな子供を持つな。バカな子供は多分更にバカな孫を育てる。殺されたら自分がバカだったと思ってあの世で諦めろ」
と言ったところか。無念を現世の人々が晴らしてくれる保証はどこにもない。


余談ながら、尊属殺の重罰規定に対して、卑属のそれは認められていなかったことも、この規定が著しくバランスを欠くものであった。剰え裁判などでは罪が軽くなる場合すらあったようで…親が子供を(適切に)叱ることは当たり前であり必要であるが、それが行き過ぎてしまって殺してしまった時など、また、一家心中で子供を殺しても自分は生き残ったような場合でも…「情状酌量」の対象だったのだ。
私などは、本来庇護すべき対象である卑属に対しての犯行こそ、重罰規定を持ち出すべきと思う。昨今の児童虐待はまさに、この名残ではないのか?
そして「悪貨は良貨を駆逐する」。
異常な虐待や体罰が散々に取り上げられ、空虚な人権尊重が大手を振って歩いているお陰で、親や家族、それらのみならず教師や地域の人による、愛情ある、けじめ・分別のある「叱り」と言う行為は、既に気軽にできない世相になって久しい。

罪深い世の中に生まれ落ちる悲劇 [ニュースから]

「胎児認知」悪用事件、ペルー人の男ら逮捕
http://www.so-net.ne.jp/news/cgi-bin/article.cgi?gid=mai&aid=20090508-570-OYT1T00515

「胎児認知」悪用事件、ペルー人の男ら逮捕
外国人女性が妊娠した子供を日本人の父親が認知すれば日本国籍を得られる「胎児認知」を悪用し、子供の日本国籍を不正取得したとされる事件で、神奈川県警は8日、ペルー国籍で神奈川県厚木市下依知、無職サラザル・モラレス・シルビオ・マルティン容疑者(30)、アルゼンチン国籍で同県座間市東原、同イグレシアス・ラウラ・マルセラ被告(30)(入管難民法違反罪で起訴)を電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕した。
発表によると、不法滞在で内縁関係にあった2人は、知人で厚木市関口、溶接工正木弘容疑者(33)(電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で逮捕)と共謀し、2人の間にできた男児について昨年9月26日と今年1月19日、厚木市役所に正木容疑者を父親とする虚偽の「胎児認知届」と「出生届」をそれぞれ提出した疑い。2人は容疑を認めているという。

- 読売新聞 [05/08(金) 12:34]



この手の事件って父親の「胎児認知」が認められてまだ半年ほども経ってないのに2度目(前回は中国人)だと思ったけど、「ほら見たことか!! やっぱり」と言うしかない記事だね。たとえば、

○○○!知恵袋 国籍法は改悪なんでしょうか? - いしけりあそび - Yahoo!ブログ:
http://blogs.yahoo.co.jp/isikeriasobi/55815187.html


改正国籍法成立雑感 - いしけりあそび - Yahoo!ブログ:
http://blogs.yahoo.co.jp/isikeriasobi/56046895.html


などと言うブログエントリがあるが、こう言う事件が続発しても、同じ事を言い続けるのだろうか?

はてなブックマークではそれぞれ、
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://blogs.yahoo.co.jp/isikeriasobi/55815187.html
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://blogs.yahoo.co.jp/isikeriasobi/56046895.html
なんて具合にえらく好評で、まるでその手の仲間達へ動員でも掛けたんじゃないかってな勢いだが、これらにマンセーしている人達にも、同じように聞いてみたいものだ。
もちろん、このブログ主にも聞いてみたいところだが、コメント欄をが解放されていない。是非とも意見や質問を受け付けて貰いたいものだが…本職の弁護士氏なので、多忙で回答できないから閉鎖しているのだろうか。
(まさか、回答には費用が掛かるって事では無いだろうけど)

それにしても、この手の不逞の輩(犯人の事ね。人権派弁護士氏や共感を持つ人達の事ではなく)には本当に腹が立つ。こういう連中が増えてくれば、本当にその法律の恩恵を受けなくちゃならん子供(とその母親も?)が救済されなくなる可能性が高くなる訳で。あぁ、そうそう…もちろん、海外で種をばらまいて来て後は知らんと言うような世の男性諸氏についても同えぇかげんにせえよ、と。
あとさ、(現に存在する婚外子そのものを非難する訳じゃないので念のため)そう言う苦労を背負う可能性のある子供をなぜ作るのか。男と女が愛しあっているのは結構。その愛情の結実の結果を、その2人のDNAを受け継ぐ相手を、何でわざわざ苦労するかもしんない形でしか、誕生させられないんだろ? こりゃもう、アホだな。単なる色情の結果、と思われたってしょうがないよ。まぁ芸能人がアチコチでケロッとした顔で「できちゃった婚」(最近では「おめでた婚」とまで言うそうな)している状況じゃ、今後も悪化の一途を辿り続けるばっかりで、今後も改善なんて見込めそうもないわ…。(あ、「悪化」とか「改善」とか言っちゃうと、いかんですか?)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

少しだけ韓国旅行に行っても良い気持ちになった [ニュースから]

韓国公然の秘密「残飯使い回し」罰則適用へ、業界は反発も
http://www.so-net.ne.jp/news/cgi-bin/article.cgi?gid=mai&aid=20081222-570-OYT1T00604

韓国公然の秘密「残飯使い回し」罰則適用へ、業界は反発も
(元記事写真のキャプション)ソウル市内の韓国料理店で、食べ残しを客の前で廃棄してみせる従業員(前田泰広撮影)


【ソウル=前田泰広】残飯を使い回して他の客に出すことが半ば「公然の秘密」となっている韓国の飲食店に対し、韓国政府は店舗閉鎖を含む厳しい措置を取る方針を決めた。
 2009年上半期までに食品衛生法施行令を改正する予定で、保健福祉家族省は「誤った食文化、悪習を改革する」と意気込んでいる。
 残飯使い回しの実態は韓国のテレビ各局で08年8~9月に相次いで放映された。公共放送KBSの独自調査では、80%の飲食店が使い回しをしていた。消費者の苦情が同省に寄せられるようになり、新措置導入の検討が始まったという。
 改正案では、初めて使い回しが発覚した店に営業停止1か月、2回目なら同3か月、3回目には店舗閉鎖と段階的に罰則を厳しくする。政府の動きに呼応して、ソウル市内の一部の飲食店では、食べ残しを客の前で専用容器に回収する取り組みも始まった。
 食べ残しが多い理由のひとつが、「パンチャン」と呼ばれるおかずが必要以上に食卓に並ぶことだ。パンチャンはキムチや魚の煮付けなど店によって違うが、客が食事を注文すると何種類かがサービスで提供される。同省によると、量が少ないと「ケチな店」と思われる風潮がある。このため、店がパンチャンを多めに出し、食べ残しを別の客にも使う悪循環が起きているという。
 ソウル市内でも高級飲食店などが集まる江南区は、パンチャンを注文制にして、客が食べたいものを必要な量だけ自分で選ぶ仕組みを導入するよう区内の店に呼びかけている。
 だが、呼びかけに応じたのは「区内5000店舗のうち約10店舗」(区担当者)。同省によると、今回の施行令改正に対しても飲食店の業界団体は、「客が減る」「処分が重すぎる」と反発しているという。
 同省は「残飯はゴミだと考え、残飯を減らす方法を考えてほしい」と、飲食業者に従来の発想を変えるよう要求。消費者に対しても「量が多ければ良いのではなく、きれいな食べ物が良いという認識を持ってほしい」と注文している。
 韓国ではソウル五輪開催決定後の1983年、「衛生的な食べ物」を実現しようとパンチャンを個別に注文する制度を導入した。しかし、パンチャンに料金を払うことに消費者が反発。罰則がなく、飲食店も制度を守らなかったため、制度が形骸 ( けいがい ) 化した経緯がある。今回も、飲食店の意識や消費者の関心を喚起できるかが、新措置の成否のカギを握りそうだ。
- 読売新聞 [12/22(月) 22:59]

何というか、やっと普通の国になってきましたか。
それにしても、すぐお隣に住んでいてそれを知っていた我々日本人をはじめ、かの地の伝統(?)を知っていた人達は「そんな国で飯なんか食いたくない」と思って避けていたわけですが、そう言う機会喪失には全く目もくれず(=外圧には全く屈せず)、やっとこさ国内の意識の高まり(それも多分、熱狂的な…半ばヒステリックなものなんでしょう)で動き始めるところは韓国らしいですね。唯我独尊、我が道を行くと言うか。それでも反撥多いとか、政府の言うことを全く聞かないとか、その辺りもやっぱり韓国らしいです。
客が全く来なくなって閑古鳥でも鳴き始めないと、身に染みて判らないんでしょうね。まぁもっとも、捨てているふりしてこっそり出すかもしれませんが。
お願いだから、その残飯を、輸出の食材にしないでもらいたいなぁ。これは本気で思う。残飯製餃子は…あれは中国だったっけ??? しかし、無理な要求を店も客も互いにする、みせかけだけの見栄っ張りが多いんでしょうかね。ケチだと思われるって…客こそ「サービスを強要」してる辺り、どっちもどっちだよなぁ。
しかし、こんなニュースが出て、一番困るのは韓国って食事良い国だよって言っていた観光業界かもね。私自身、知人が「韓国良いよ~」と言ってたので「どの辺りが?」と問い返したら「ご飯がおいしいし」と真顔で言われた時に返答に窮したもん。

サブタイトル:
それでもまだまだ他にも懸念は多くて、当分私が彼の地を訪れることは無いでしょうけど


これはすごい! [ニュースから]

実は妻がいた「新郎」、挙式避けようと式場に放火・逮捕
http://www.so-net.ne.jp/news/cgi-bin/article.cgi?gid=mai&aid=20081027-570-OYT1T00050
実は妻がいた「新郎」、挙式避けようと式場に放火・逮捕
 挙式当日、自分の結婚披露宴会場に火を付けたとして、山梨県警は26日、同県昭和町築地新居、会社員河田達彦容疑者(39)を現住建造物等放火の疑いで逮捕した。
 河田容疑者は妻がいたのに結婚式を予定していた。「火を付ければ結婚式をしなくてすむと思った」などと供述しているという。
 発表などによると、河田容疑者は25日午前2時20分頃、山梨県北杜市のリゾートホテル「リゾナーレ小淵沢」の披露宴会場の2階通用口に油をまいて火を付けた疑い。この火事で壁や天井など約10平方メートルを焼き、会場に隣接する宿泊棟の客約150人が避難する騒ぎになった。
 河田容疑者は午後、この会場で約80人を招いて結婚式を予定していたが、同日昼前にキャンセル。連絡が取れなくなるなど行動が不審だったため、県警で事情を聞いたところ容疑を認めたという。
- 読売新聞 [10/27(月) 03:04]
もう普通に、理解不能です。

結婚しているのに、結婚しようとしていた。しかも招待客80人の内半分の40人は自分の身内や同僚、友人を呼ぶんだろ? 二人だけで挙げるなら、こうまでして避けようとする必要はない。もうほとんど離婚寸前で先に式を挙げるってのはよくある話じゃないかと思う(式だけ挙げて届けは後でも良い。それなら重婚にはならない)が、どうやらそうじゃない感じ。

それにしても、自分の周囲で何か事件があって行けなくなると言うならともかく、式場を燃やせば止められるだろうと言う短絡は凄い。学校が燃えちゃえば学校に行かなくてすむ、とか言ってこいつは過去に放火したんじゃないだろうか。警察はこの男の過去を洗うべきです。

ちうかね…、ゆとりってもっと若い世代だと思っていたけど、39歳でコレですか。いやぁ、日教組が日々努めている日本人腑抜け化計画は順調ですなぁ。こんなに馬鹿ばっかりだと、占領は容易いだろうて。


不安を売り続ける飲食店 [ニュースから]

http://www.so-net.ne.jp/news/cgi-bin/article.cgi?gid=mai&aid=20081021-570-OYT1T00314

ピザ生地メラミン、「中国の検査信用」サイゼリヤ社長が釈明

 イタリア料理のファミリーレストラン「サイゼリヤ」で販売されたピザの生地から有害物質メラミンが検出された問題で、同社の正垣泰彦社長は21日、神奈川工場(神奈川県大和市)で記者会見し、国内での検査結果を待たずに販売したことについて「中国の検査ではメラミンは検出されなかったので、結果を信用していた」と釈明した。
 サイゼリヤによると、同社は大手食品会社が販売した輸入菓子からメラミンが検出された翌日の9月21日、製造元である中国・広東省の金城速凍食品に対し、在庫のピザ生地についてメラミン混入の有無を問い合わせた。22日に「検出されなかった」という報告を受けたため、店頭での提供を続けたという。
 その後、日本に届いたピザ生地を同月25日に改めて国内で検査に出したところ、今月16日に結果が届き、8月9日製造分からメラミンが検出されたことがわかった。
 金城速凍食品で製造された菓子「エッグタルト」からメラミンが検出された今月1日以降も販売を続けたことについて、サイゼリヤ社では「エッグタルトからメラミンが検出されたことは知らなかった」と説明。正垣社長は「メラミンの混入は全く想定外だった。対応が後手後手になったことをおわびします」と謝罪した。
 同日に製造されたピザは今月1~2日に関東、東北地方の542店舗で約5万4000枚を完売した。対象店舗でピザを食べた客に対しては、申告があれば代金を返金するという。

- 読売新聞 [10/21(火) 12:46]

 > 対象店舗でピザを食べた客に対しては、申告があれば代金を返金する

まぁ! なんて誠実なんでしょう!

私たちも被害者なんです」と言うサイゼリア経営陣の寝言が地球を一周して、私の耳まで届いてくるようです。

 ちなみに、悪意たっぷりのマスコミの報道ではなく、本当のところサイゼリアはどう考えているのか知りたく、サイゼリアのウェブサイトを見ようと思ったのですが…激重です。タイムアウトを数回繰り返して、画像を表示させないようにしてやっと開いた先では、

ほうほう…「10月1日~2日、関東、東北地域の店舗で提供したもので、検出された量はピザ1枚あたり、体重50kgの方の1日の摂取許容量の約60分の1相当の微量で、健康への影響は無いとされています。」…ごくごく僅かの日数のごくごく狭い地域で、しかも微量で気にすることはないかぁ…それは安心だな。それに「10月3日以降提供の製品につきましては、既に原材料からその原因と目されている乳製品を除外したものに切り替えており、まったく問題はございません。」…ふむふむ、除外しただけで検査はしてないのかな? いずれにしても前回も大丈夫だと言うことで提供した、今回も大丈夫そうだから提供していると言うことか。何にしても前向きで見ていて気持ちが良い。

株主としては消費者の健康なんてどうでも良いんだろうけど、「なお、本件による業績への影響は僅少と見込まれます」…なるほど、客の入りには影響ないんだな。まぁ今日は一時的に株価も下がったけど、これは買い増しのチャンスかもしれないしな。いずれにしても、これくらいどっしり構えて貰わないと全国規模の飲食店なんかはやっていけないんだろうな。ふむ、経過説明は「報道されております…」みたいなニュース丸投げ、これも無駄を省いた良い判断です。

まぁ、上はちょっと皮肉ってしまいましたけど、でもどちらもきちんと最後には「…心よりお詫び申し上げます。」みたいないわゆるテンプレ謝罪がついていたから誠意は伝わります。 
しっかし、この会社の危機管理の手法はお手本になります。「中国製は安いから買って食べたけど危険」と同じく「サイゼリアは安いから行って食べたけど危険」って事で、選択の最終決定権は消費者にある訳で、おまえらにも責任の大部分があるだろ、みたいな気持ちでしょうか。中国、これだけ「危ない」と言われていても、結局日本は頼らざるを得ない訳で、サイゼリアも今後無いと困る人は多いんでしょう。
と言うか、今まで安く食わせてやったんだから、一度くらいミス許せ、みたいな。もしかしたら今までは検査してなかった分、同じように混入してたりして。いやメラミンだけとは限りませんしね…。
 
参考になります。反面教師と言う奴ですね。
 
結論から言うと、安いものは危ないだろう、と思うのが賢い人の自己防衛でよろしいかと。株も一緒です。
え? 高くたって実は危ないものが多いって? うーん、安全だと思って高いものを買ったらそれも危なかったら確かに余計に悔しいですね。この前、もう下がるまいと思って買った国際優良株も、引き続き下がってますしね。
 
「じゃぁやっぱり今晩の飯はサイゼリアにするかっ! 報道直後だからたぶん空いているだろうしな」…なんて、実は今までファミレスでものを食べた事がありません。来店自体は一度だけ、打ち合わせにコーヒーだけ飲んだことがありますが、それが糞マズかったのと、子連れ主婦グループが店内に放逐した糞ガキたち(6歳未満)と、昼間っから仕事も学校も行ってない茶髪喫煙ガキたち(10代?)で溢れてたので、ファミレスってのは行かないに越したことがないな…と判断したからですが。
なんてったけな? エンジョイだったかなんだったかそんなような…、ジョイフルだっけかな? そんな名前のファミレスでした。1997年頃の話なので今は改善されているのかもしれませんが。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

なんか記憶が… [ニュースから]

http://www.so-net.ne.jp/news/cgi-bin/article.cgi?gid=soc&aid=20081010-570-OYT1T00457

名古屋工大、学生ら4666人分の個人情報メモリー紛失
 名古屋工業大学は10日、学生、大学院生計4666人分の個人情報が入ったUSBメモリー(パソコン用外部記憶媒体)を紛失したと発表した。
 発表によると、8月末まで情報工学科の就職担当教授の下で働いていた女性アルバイトが、後任からの問い合わせに応じるため自宅に持ち帰ったUSBメモリーを9月5日、紛失した。
 メモリーに記録されていたのは、2004~08年度の工学部と大学院工学研究科の卒業生(予定者)の情報。うち情報工学科1177人分についてはメールアドレスや、住所、電話番号、就職先なども含まれていた。それ以外の3489人分は氏名や学籍番号などだった。
- 読売新聞 [10/10(金) 14:50]

えっと、9月上旬頃に、紫色のUSBメモリ、テプラで何か貼ってあったっぽいけどちぎれて何が書かれていたか不明。たぶん128MBとかそんなもんのやつ(以前自分で使っていたのと同じ形だったんだけど、どこ製のなんて言う型番かは今のところ不明)を自転車で踏みつぶした憶えがあるんですが。日付けは忘れたけど雨の降っている22時頃。場所は名工大の東側の門を出てすぐ。自転車のタイヤで踏んだだけであれだけボロボロになっているとは思えず、だいぶ踏まれていた模様(元々車があんまり通らない場所だけどね)

使えねぇかな? と思って持ち帰ったものの、その日は雨も降っており、すっかり水没してたのと、コネクタが潰れて、しかも錆びており、翌日朝にその場所の、車に踏まれないところ(塀の金網、ブロックの段差の上)に、ビニール袋に入れて「落とし物」と書いて置き直した。

確か警察に届けても個人情報の入ったものは廃棄にするんだっけ。届けがあれば照合して返してあげりゃ良いのに。

今から行って見てくるか? たぶんもう絶対になさそうだけど。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

驚愕! APCUPSは合体ロボット [諸連絡]

先日の取材から暫く経って、匿名の連絡を受けた我々は、指定されたFTPサイトを訪れた。
そこにあったファイルが以下の画像である。

どうやら上下半身に分かれて単独作戦行動が可能のようである。
コアブロックは持たないようで、ガンダム型ではなくガンバスター型と言うのが正しいであろう。
写っている風景はどこの街並みであろうか。
しかし、このスケールから想像するにAPCUPSはとてつもない力を持っているのは間違いない。


衝撃! やはりAPCUPS は殺戮兵器? [諸連絡]

衝撃的な画像を入手した。
明らかに狙撃姿勢をとるAPCUPS。その冷ややかな目、もとい高性能レンズは標的を冷徹に捉えている。

上からも、APCUPSが戦闘ロボットとして生産されたことは疑いようがない事実である。
尚、これを電送した後の記者からの連絡は途絶えたままである。


プゲラ1 [プゲラ報告]

たまによく(←どっちや?)見聞きする、でもなかなか本人に面と向かって指摘しにくい間違いってありますよね。
うる覚え  とか(JUNET時代でもそう言っている人いましたから、結構根が深いかも)
方法論が違う  とか(やり方が合わないってのをはっきり言えない人向けですかね?)
マウスパット とか(マウスパッドメーカーですら間違ってる)
こういうの聞くたびに、陰でコソコソ笑ってたんですが、そうですか、あなたもやってしまいましたか。

先日、シゴト場(戦場とも言う)に搬送された、厳重さには定評のある某宅配業者の専用カートン。

んん?? と良く目を凝らして見たら、

次に印刷するときは修正されることをお奨めします。
(間違っているからって全部破棄、なんてやらないでね、ただでさえ排気ガスに路肩駐車で環境負荷かけてるんだから)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

諸連絡1 [諸連絡]

最強人型二足自立ロボ、APCUPS(アプキャプス)、これはその試作1号機である。






衝撃的な二足歩行中の姿





フレンドリーな素顔


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

できたかどうだか見てみよう

ぱくぱくぱく。
もうできた。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。